« □ 二番目の姉 | トップページ | 国民投票法はおかしい »

□ 東京ノートのバラシを手伝う

と言ってもウロウロしているだけだった。もっと役に立つ人間になるのだ。
打ち上げにも参加。色々話を聞いたり。だいぶ普通に呼吸できるようになりました。
例によって稽古場で就寝。朝、起きると良い天気。
そのまま渋谷ブックファーストへ。五階建てのくせに目当ての本なし。
パルコ地下リブロへ。目的の本発見。
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」文庫版と西原理恵子「ああ息子」を買う。
店頭で実家に配送。母の日。遅いけど。去年は「毎日かあさん」を送った。
「葉桜」のチョイスは我ながらギリギリかと思うがよかろう。
チケットショップで前売り券を買って映画館へ。
ミシェルゴンドリーの最新作「恋愛睡眠のすすめ(Science of Sleep)」を見る。
とても悲しい映画だった。

00001211_2

|

« □ 二番目の姉 | トップページ | 国民投票法はおかしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/15087816

この記事へのトラックバック一覧です: □ 東京ノートのバラシを手伝う:

« □ 二番目の姉 | トップページ | 国民投票法はおかしい »