« 現代演劇暴論13「舞台上で叫ぶということ2」 | トップページ | ■ とりあえず »

■ 「14.√1.90」稽古25・26日目

●11月24日(土)
稽古前に役者陣は小道具製作、自分も同じく小道具の作製のため西新宿をウロウロ。
風邪が流行はじめた。やばい。思い通りに行かないことばっかりだが腐らないようにしようと心がける。
●11月25日(日)
寝坊。遅刻。最悪。やっぱり腐る。ふと思いつき古い友人にメール。メアドが死んでるかと思ってたが生きててびびる。
小道具の手入れをしながら稽古。夕方よりギャラリールデコに入り。
まず客席を作る。次に壁に設置するモロモロの調整。頭クルクルパー。
しかし照明さん音響さんのお仕事が素晴らしく非常にサクサク進む。ありがたい。
色々と不安だったことが最善の方法で決まっていくのはよかった。
あとやっぱり場所の力に大いに助けられた。
ギャラリーの芝居なんでギャラリーに入ればそりゃ雰囲気でるよね。
しかし雰囲気によっかかると眠くなるだろう。
ていうか静かな芝居の天敵って睡魔だと思う。
まぁうるさい芝居でも眠いときは眠いけど。
仕込み後、ZuQnZの打ち上げにちょっとだけ合流。不安を垂れ流して帰る。
さぁ、もう少しだけ作業して寝よう。明日も稽古だ。通すぞ。

こんなの見てる場合じゃないけど、でもこれすげー。

|

« 現代演劇暴論13「舞台上で叫ぶということ2」 | トップページ | ■ とりあえず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/17192070

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「14.√1.90」稽古25・26日目:

« 現代演劇暴論13「舞台上で叫ぶということ2」 | トップページ | ■ とりあえず »