« □ 稽古が休みなので日記 | トップページ | ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古16日目 »

■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古13日目&14日目&15日目

13日目には青年団の山内さんが見学にきてくださいました。
お団子をいっぱい差し入れてしていただく。とてもおいしくてわたくしと中島さんは三本もたいらげた。
しかし稽古は難航。なんとか無理矢理進めるがどこかボタンが掛け違ってる。
稽古終了後にあと6日と言ったら山内さんが驚いてた。いやそうですよね。
迷走するだけ迷走して終了。もうだめだ。間に合わん。
14日目。
けっきょく昨日作ったシーンを丸々作りかえる。
うん、こっちのがいいこっちのがいいが時間がない。寒い。眠い。怖い。
もう愚痴しか出てこない。家に帰ってメールしたり仮チラシを作ったり作業。
もうだめだー。我がチームは名古屋入り後もばんばん稽古する気でいる。
ていうか稽古しないと間に合わない。稽古しても間に合わない。
もう一ヶ月ください。
15日目。
稽古が全然先に進まないので眠れなくなった&悪夢を見たと中島さんに訴えられる。同感だ。
深雪さんはなんとかなるでしょと尋常じゃない発言をする。どっかぶっ壊れてるんだろう。
内山さんは家のガスが故障してそれどころじゃない。
もうだめだ。ここにきてチームの気持ちはバラバラだ。
今日はよこた君が見学に来てくれる。
2ページぐらいを延々2時間稽古する。そりゃ見学してる人の口数もへるわ。
寒い。眠い。どっか南の島でのんびりしたい。

しかし余裕がなくなると役者使いが荒くなるのは直した方がいい。
こんなこと続けてたらいつかボイコットされるだろうし、自己精神衛生上にもよろしくない。

|

« □ 稽古が休みなので日記 | トップページ | ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古16日目 »

コメント

野上に言われて参考映像を見に訪問
すちゃだらね
映像の再撮はおもろいよね、家で単純にテレビにつなげて再撮するだけでも楽しいし
今回はかなり映像のパターンがあるよ
ケータイおバカ画像あり(監督のがみ)、写真アニメーションあり、キネカリあり、実写再撮影あり(これは小屋はいってからじゃないとつくれないという恐ろしいしろものダケド)
すちゃだらんとこの書いてあったことは賛成だね
アイディアというか、どう見せるかってことありきじゃないとはっきしいって、漫画には絶対勝てないし
見せ方にストーリーとしての必然性があったらなおよしだし
そうじゃないのもあるけど、自分の作るものはそういう考え方のものがおもしろいって思う、舞台に関しては

なかやしきとこの前話してていろいろわかったんだけど、文学に属性する(言い方が誤解をまねきそうだけど簡単にいえば)ものとして扱われてた100年前から、それをどーどーとやるってことになって、目の前のフィクションを正当化するってなってその正当化のバリエーションがいろいろあって、っていうふうに舞台がなってきた流れ
(なかやしき先生のお話からしのだがショートに言うと、だからそんなこといってねーっていわれそーだけど)
が、きっともうバリエーションを進行させるっていうのがうちらには感覚的にはあわないよね

だからどう戦うかってことで、やっと独立したジャンルになれるってことだから、わりと楽観的だけどー
1900年より前の美術と今のアートって明らかにちがうじゃん、そんなかんじ?

まあがんばって楽しんで

投稿: shinoda | 2008/01/28 02:43

稽古見学、ありがとうございましたー。
女の子のかわいい青春がちょっと涙しました。

ポップな話だから、「物語が現前化する」ってことが成立するだけで面白い作品だなと思いました。

篠田さんほどラディカルには語れませんが(汗)、形式を探求しつつも柴さんっぽさみたいなもの? なんか感じました。

投稿: よこた | 2008/01/28 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/17868636

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古13日目&14日目&15日目:

« □ 稽古が休みなので日記 | トップページ | ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古16日目 »