« □ 謹賀新年 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか1」 »

■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古1日目

待ち合わせ場所を間違ってメールする。しょっぱなから。
今回、出演していただくのは前回劇王で実は一番頑張ってた人、内山ちひろ氏。
toi等でお世話になりっぱなしのミユキングこと黒川深雪氏。
そして念願叶って初めてご一緒させていただく中島佳子氏。
軽い打ち合わせ後、稽古。
まずは何をしようとしてるのか、自分がどんなイメージを持っているのか、参考作品を見てもらう。
また舞台の感覚を把握してもらうために最近届いた前年劇王のDVDをちょっとだけ。
一分ほどで止める。自分の作品ほど見れない物はない。しかもこれは色んな意味で死ねるDVDだ。
ということで、まず3人でグルグルとにかく歩いてもらう。
足を合わせて、歩幅を合わせて、スキップ、走って、後ろ向いて、BPMに合わせて、BPMの半分で。
楽しい。頭の中で考えてたことをどんどん実験する。色んなことがわかる。
一時間があっという間に過ぎる。BPMを意識した演技っておもしろいな。
この後、稽古用テキストを使って稽古。
半ページを作るのに1時間かかる。これは前代未聞。
「反復かつ連続」でもここまでではなかったかも。さすがにこれはちょっとわくわくする。
あーどうやっつけるか。というか早く台本を仕上げなければ今から本当に間に合わない。

|

« □ 謹賀新年 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/17629343

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古1日目:

« □ 謹賀新年 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか1」 »