« 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか2」 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか3」 »

■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古3日目

本日も板橋区にて稽古中。ここでもギリギリ実寸が取れる。でも実寸じゃ正直、意味がないんだよな今回。
前言撤回。やっぱループおもしろいわ。ていうか稽古おもしろいわ。
やってる最中にどんどん新しいやり方とかこうして欲しいっていうのが出てくる。
そして今日、「あゆみ」をやろうとしたときに一番最初に考えてたのに忘れてた表現が結果もうできはじめてて一人興奮する。
しかしこれ、幸か不幸か、やってる人達は全体像がまったくわからないらしい。
えー。これ見て、この一部となって自分が動いてるって思ったら相当楽しいだろうに。
いや、でも、むしろ、その方がいいのかな。色々と。
あ、今も舞台図を見ながら新しいやり方でやりたくなった。
舞台に本番まで行けないというのは、相当つらい。
反面、その厳しい制約が想像力やあたらしい表現を生み出している気がする。

Kc3a0057

|

« 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか2」 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/17675447

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 劇王Ⅴ「あゆみ」稽古3日目:

« 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか2」 | トップページ | 現代演劇暴論14「『あゆみ』はいかにして作られるのか3」 »