« ■ 「あゆみ」稽古8日目 | トップページ | ■ 「あゆみ」稽古9日目 »

□ ジンジャーに乗ってを見て

稽古は休み。
快快の「ジンジャーに乗って」を見に行く。
ほぼ同じ料金&時間だったので都電荒川線に乗って王子へ向かう。
なんだか久しぶりの都電。かしまし娘を自動的に思い出す。
王子のマックで台本の見直しとちょっとだけ書く。
子供もおばさんも女子高生ものんびりしててよかった。
で、開場45分前に王子小劇場へ。ジンジャー試乗がしたかったから。
偶然にも青年団荻野氏と出会う。荻野さんは試乗会を知らなかったらしいけど一緒に参加。
ジンジャーは愉快。乗りこなせたら楽しかろう。天野君はもう体の一部みたいだった。うらやましい。
音楽聞きながら公園とか乗ったらいいだろうなぁ。
荻野さんと微妙な15分の時間つぶしのおしゃべりをして開場。緊張した…。
なんかすごい知ってる人ばかりがいたような客席で観劇。
見ながら色々なことを思った。忘れないようにメモ。
今後の自分の創作のためのメモ。

・テーマは無駄宣言=不条理劇(現代の)を作ろう、という過酷な困難に真っ向からぶつかってた
・極論すれば「何かがある」ということと「何もない」ということしか演劇(芸術?)は表現しないわけなんだけど、「何もない」ってのはようするに不条理劇のことで。「ない」ことを作品にするのは「ある」ことよりも単純に難しい。幽霊は存在する、よりも、幽霊は存在しない、ことを証明する方が難しいのと同じ。で、さらにそこに何らかの満足感を与えなければいけないのだからつらい。ただ「ない」ことを一生懸命、説明してもないのだから脱力するだけで。で、ないことを証明するんだから、ストーリーも意味もカタルシスも明喩も暗喩もない。なのに観て良かったと思わせなければいけない。だから難しい。古典の不条理には歴史が勝手についてきてしまうのでまぁ安心して見ることはできるのだけど。現代作家がそこに挑むのは中々リスキーなことなのだ。だからエライ。
・というわけでジンジャーには明確にゴドーが下敷きになっていて、その扱い方に問題が発生するのではと危惧したが上手いものだった。欲を言えばもう一歩踏み込んだ対話の構造が生まれれば。
・会話の意味解放→エピソードの純粋情報化→情報のキャッチボールに新しい意味発生、の予兆を感じる。これは自分の次期短編作品アイデア。これも早くやんないと誰かにやられる予感びしばし。急がねば。
・あくまで快快(小指値)は東京生まれな表現だと思った。いかに舞台が静岡でもだ。地方出身者&上京経験者の感覚とはどっかちがう。おなじノスタルジーでも。と、自分に言い聞かす。だからむしろそこで勝負したらいいのかなぁ。
・でcapsuleとdaft punkと吉幾三と静岡と渋谷・六本木とジンジャーとテクノロジックはみごとな対立構造になってて良い選曲だったと思う。
・寝る演出は良かった。初日にはなかったらしいけど。これも自分の次回アイデアとシンクロするので興味深く観察した(パクリどころを探した)。すやすや寝てる人達とその横で起きている人達っていうのはやっぱいい。自分がいつも寝てしまう側なので寝てる人を見ている人達を見てみたいのだ。だから作る。
・デモが出てくるあたりで三月の5日間との関連を見いだす人もいるかも。まぁ、事実関連してるとは思うけど。むしろリンクしているのはフリータイムだと思う。最近読んだECDとか福満しげゆきとかチベットとか聖火とか色々考えてたことにしっくりとくる。あと前田先輩のグレート生活アドベンチャーと偉大なる生活の冒険。私達の自堕落で貧乏でのんべんだらりとした生活は戦いなのだ。いまになって次の言葉がとてもしっくりくる。戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくしてそれに執着することである。なるほどなー。
・後半のテキスト分解の技術度は非常に高度なものだった。何度となく思っているがここに個人の妄想力の凄みが加われば恐ろしすぎる。これからこのような集団創作的な稽古場創作的な演劇が増えていった場合、個人の劇作家が立ち向かっていくための武器はそこにあるのだと思うがみんなどう。みんなって誰だ。

本当に岸田獲るのかな。獲ったらめちゃうれしいけど同じぐらい悔しいなぁ。泣くなぁ。
つーか俺も欲しい岸田。本当に欲しい。どっか落ちてないかなぁ…。
Kc3a0277
Kc3a0278
Kc3a0279
Kc3a0280
篠田さんとセグウェイはよく似合う。

Kc3a0281

げーしらなんだ。車庫前で放り出されてもっかい電車賃を払った…。
Kc3a0282

|

« ■ 「あゆみ」稽古8日目 | トップページ | ■ 「あゆみ」稽古9日目 »

コメント

お久しぶりです。
僕も快快、見ましたー

ちなみに、荒川車庫前のすぐ裏に住んでいる僕からのアドバイスですが、間違えた電車に乗ってしまったときは、車掌さんに言えば、タダで乗せてもらえます。

はい、地元ネタだったので、反応してしまいました。すいませぬ。

投稿: よこた | 2008/05/30 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/41291161

この記事へのトラックバック一覧です: □ ジンジャーに乗ってを見て:

« ■ 「あゆみ」稽古8日目 | トップページ | ■ 「あゆみ」稽古9日目 »