« □ 最近のなんじゃこりゃ | トップページ | □ 反省 »

□ 明日は「ちょっとした夢のはなし」のアフタートークです

ちょっと前に「わが町」っていう戯曲を読んでびっくりした。
おもしろいのもそうだけど、自分がやってたことと同じことやってると思って。
あと外人の小説、戯曲は読んでく間にほとんど理解不能になっていく私にしては珍しく舞台が頭に入るしなんだろなと。
作者はソートン・ワイルダーさんで。そしたら明日の芝居の原作もソートン・ワイルダーじゃんってほんと偶然。
で、「ソートン・ワイルダー一幕劇集」っていう本を図書館で借りて読みまくったらこれがまたおもしろいわためになるわ。これまで自分がやってきたこととこれから自分がやろうとしてることがここにある気がして。こーゆー芝居(戯曲)が名作として残ってることはすごい安心するというか、あ、やっぱこれでいいんだって思いました。
特に舞台監督登場系が面白い。
「ロングクリスマスディナー」
「特急寝台列車ハヤワサ号」
「楽しき旅路」
とか。
そしたらこれらって全部、中野さんとこで誤意訳されてるし。
というわけで明日の芝居とアフタートークが俄然楽しみになってきたのでした。
ソートンさんについて色々、聞こう。

しかし、外人の戯曲も読んだし書く前はもっと頭良さそうな日記になるかと思ったらいつも以上に頭悪そうでがっかりした。
ちなみにまだ今は秋じゃなくて夏のロスタイム中だと思ってる。

|

« □ 最近のなんじゃこりゃ | トップページ | □ 反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/42540016

この記事へのトラックバック一覧です: □ 明日は「ちょっとした夢のはなし」のアフタートークです:

« □ 最近のなんじゃこりゃ | トップページ | □ 反省 »