« ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古4日目 | トップページ | ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古6日目 »

■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古5日目

・ハイパー1
本日ハイパーリンくんの初日稽古。中板橋の駅で待ち合わせ。
初日ゆえに漂う毎度の緊張感。しかもこの作品は誰もがアウェーな感じでみんながみんなを知らない状態。さーてどうなることやら。
パーテーションで区切られてるからどうなるかと心配したけど隣のおばさまがたのカラオケもあまり聞こえず良かった良かった。
むしろ立派で広すぎるかんじ。不安だ。
最初はいつもの回転式自己紹介。いつもは10周ぐらいで終わるんだけど今日は限界に挑戦してみようとやってみる。
35周ぐらいまでいってみんな全然、平気そうだった。いくらでもいけそうだ。100周ぐらいいったときにどんなことになるんだろう。今度やってみよう。
で、次は多摩川劇場のときにやって面白かった「駅から家までの地図を他人が書く」。情報の共有、変換、翻訳って感じ。やっぱこれ面白いなぁ。
説明の仕方、地図の書き方に人柄がでる。で、じゃあ次に駅から今日の稽古場までの道順を文字で全員で相談して作ってもらう。
建物の色とか、言葉遣いでもめたりして面白い。一応、完成。あーウィキペディアってこーゆーことかと納得した。
Kc3a0786

で、課題曲発表。パート分けをする。困惑とわくわく(してたよね)入り乱れたみなさんの表情。
マイクリレー、ポッセカット感をどう会得するかがこの作品のキーだと思ってます。
Kc3a0788

で、次に考えてきてはじめてやってみた手作りインターネット。
面白かったけど時間がちょい足りなかったのとお題設定が難しかった。それでもすぐに床が白くなった。
もっと情報ならなんでもいいことにすればよかったのかな。でもなんでもいいのも難しいよね。
意外にマル得情報が集まってしまいハードルが上がってしまった感も。
もっと大人数でやるといいかも。片づけが大変だった。
Kc3a0789
意外とみなさん仲良くなってくれそうでよかった。しかし面白い人達が集まってしまった。どうしよう。

やしさん、きっちょむさん、青木さんと四人で池袋でラーメンを食べて帰る。
明日は「純粋記憶再生装置」の稽古初日&全体顔合わせだ。うひゃー。

|

« ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古4日目 | トップページ | ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/43433076

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古5日目:

« ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古4日目 | トップページ | ■ 「四色の色鉛筆があれば」稽古6日目 »