« □ 追記 | トップページ | □ 2月2日の更新まとめ »

□ 「四色の色鉛筆があれば」キャスト紹介祭はじまるよー(写真つき)

というわけで作品順に。ちなみに打ち上げ会場で写真撮ってるので焼肉だったのでみんなよだれかけしててまぬけでかわいいです。

「あゆみ」
Kc3a1024
中島佳子さん
赤い傘で突入するあゆみなど、全般的にアンニュイな感じのあゆみをよく演じてくれました。
ほんとセーラー服が良く似合う実際いい年のいい感じの女優さんです。
中島さんの声はトラムでもよく通ったなぁ。

Kc3a1032
内山ちひろさん
インパラプレパラートの人です。「反復かつ連続」にも出てます。トラムひとりじめ。
まぁ…みんなに愛される…マスコットキャラ的な存在ですよ…はい……。

Kc3a1034
黒川深雪さん
toiの主宰です。いつもへらへら楽しそうです。
この人がこんなだからtoiは楽しいんだろうなぁ。いや偉大なことですよ。
「純粋記憶再生装置」にも出演してました。

「ハイパーリンくん」
Kc3a1022
三浦知之さん
イノセントスフィアのいぶし銀の色男。広島からやってきた。
おもにニュートンを担当していました。広島弁のせりふは心地よかった。

Kc3a1019
永井若葉さん
憧れのハイバイ所属。やっとご一緒できました。
ブルーのワンピースがかわいいと評判だった。
最初の先生っぷりと最後の挙動不審っぷり。どっちも若葉さんの魅力なんだよなぁ。

Kc3a1025
佐藤みゆきさん
こゆび侍のみゆきっちょむさん。声が綺麗で大きくて本当に良く通る。
100億光年は遙か彼方の宇宙の果てでほんのひととき安心させてくれる響きだったと思います。
で、返事をして下さいでちょっと涙声っぽくなるんだもんずるいよー。

Kc3a1021
青木宏幸さん
とにかく言葉づかい&体づかいがおかしい。
円周率のブッコミに対面の三浦さんがよく撃沈してました。
意外なところでムードメーカーなところがあって。リンクルーの良き兄貴だったと思います。

Kc3a1031
斎藤淳子さん
ここんところ僕の芝居レギュラー出演中、内山さんから反復の座を奪おうとしている斉藤さん。
若いのにほんとポテンシャルはかりしれない。ラップも上手かったし実にかわいかった…。
とぼけた感じの10のN乗メートルですか?せりふが個人的なツボでした。

Kc3a1030
ゴウタケヒロさん
POOL-5所属。怖い人かと思ってたら一番チャーミングな人でした。
ゴウさんの声も良く通ったなぁ。トラムの後ろからでも安心感がありました。
相反するTとGってタイガースとジャイアンツなんだって!楽日にみんな気がついて本人は消沈してました。パンチラインすぎるって!

Kc3a1023
中林舞さん
快快所属。リズム感がハンパない。ラップ乗りこなしてる感じが一番ありました。
きれいなお姉さんキャラかと思いきや目からビーム出せるしクルクル回れるしほんと素敵な人。
写真撮ろうとするといつもこの顔します。演ぶの写真は実にかわいいですよー。

Kc3a1020
中野架奈さん
はですねー面白い人なんですよー。そして鈴木杏と上島竜平に似てるんです。
でもあっけらかんとしつつ繊細な一面もあって実に人間的な人だなと思いました。
ハッピーターンが大好きで亀田製菓で働きたい、というパンチラインを初めて聞いたときは爆笑しました。

Kc3a1033
平原テツさん
ひょうひょうとしつつも実はとても熱い人でした。さすが九州男児。
無意識なるとふとテツさんのバースを口ずさんでる人が続出。僕も。
すごく聞こえが良くて自然なライムを紡げる人でした。ラップの才能ありますよ。って全然、芝居の話してないですね。

Kc3a1028
二反田幸平さん
青年団の先輩です。一番バカにしてたのに一番ラップにはまっちゃった人。
実はスチャダラ好きだったみたいだし。しかし高い声に高速フローがよく似合う。
たぶん多くのお客さんに役者ではなくてラッパーだと思われてる。

「反復かつ連続」
は内山さんの一人芝居なので再度、紹介することもなし。
音響の星野君おつかれー。音が移動するの本当大変だったんだから!

「純粋記憶再生装置」
Kc3a1029
山本雅幸さん
青年団の先輩。なにか技をひろうするごとにさすが青年団と言われてました。
しかし実にキメの細かい感じでやってくれました。さすが青年団。
静かな役が多いですが本人は意外とはっちゃけ好きなんだなと思いました。

Kc3a1018
岡田あがささん
川越の伝説マドンナ。ブティックの娘。あがっちょ。
しかし写真はとぼけた感じになりましたね。こーいった面もあがささんの大事な魅力なんです。
いや、ほんと、きつそうに見えて普段はくちゃくちゃっとずっと笑ってるギャップが素敵。

Kc3a1035
武谷公雄さん
テケテニさんの愛称で親しまれていました。
謎のマッサージ器具(完全プラスチック)を9800円で買った発言の衝撃はいまだに忘れられません。
ずっとバカにされていました。大ざっぱな風貌とは反して実にテクニカルで繊細な演技の上手い俳優さんです。

というわけで「よんしょクルー」オールメンバーでしたー。またみなさんどこかでお会いしましょー。
おまけはなぜか三日間手伝ってくれたハイブリット演劇マシーン岡野康弘。劇団バームクーヘン所属だそうです。
Kc3a1027

|

« □ 追記 | トップページ | □ 2月2日の更新まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/43938922

この記事へのトラックバック一覧です: □ 「四色の色鉛筆があれば」キャスト紹介祭はじまるよー(写真つき):

« □ 追記 | トップページ | □ 2月2日の更新まとめ »