« □ 部屋にいると | トップページ | □ やっと日記が現実に追いついたと思ったら »

■ 「少年B」稽古12日目〜25日目

・3月25日
和室で稽古。玉井君と山田さんが病欠したんじゃなかったっけ。
なにやろうか考えて「耳をすませば」でもみんなで見ようかとDVDを持って行ったけど全部稽古しちゃった。
細かいところを細かくやりすぎてあまり成果でず、うーん。

・3月26日
走り穂。自転車を導入してみた。美術の佐々木あやみさんが来た。この頃はダメだったなー。どー稽古していいのかわからなかった時期。

Kc3a0005

・3月28日
急な坂で昼夜稽古。ここらでリフレッシュとお昼は外で遊びながらやる。キャッチボールしたりハンカチ落とししたり。
夜は部屋で真っ暗にして稽古。遊んで、できてるぶん30分通す。これでだいぶ意識の扱い方が良くなった気がする。良い稽古だった。このあとに新百合ヶ丘に行って神里くんの家でインタビューに行った。へろへろぴー。
Kc3a0009

・3月29日
爆音で叫びながら踊りながらやってみた。楽しかった。あと筋トレしながらやってみったり。とにかく負荷をかけまくってた時期。
Kc3a0017

・3月30日
爆音&筋トレ。稽古場の人に怒られる。あととにかくまっすぐ前向いて集中してやってもらった。これもなかなか。
Kc3a0007

・4月1日
無意味な負荷にも飽きた気がする。あんまり成果のでなかった稽古だった気がする。写真もないし。

・4月2日
戯曲が書けなさすぎてドツボ状態。この日に倍速でやってもらった気がする。これがおもしろかった。途中から自主連にしてもらって早退した。クチロロ三浦さんと池袋で待ち合わせ。映画鑑賞&インタビュー。悩み相談。ちょっと気が晴れた気がする。
Kc3a0006

・4月3日
やまゆうさんが稽古場に来た。お着替えはこの日からだったかな。おもしろいけど意味があるのかどうかは不明だ。稽古場から桜がよく見えて綺麗。倍速でやってみたり。やまゆうさんは笑ってたけどどーだったんだろうか。帰りに男性陣&やまゆうさんが飲みに行く。台本があるので行けず。寂しい。
Kc3a0009_2

・4月4日
昼夜稽古。明日はワークイン。あせる。野村さんが夜から見学に来る。超あせる。なかなか良い稽古だったのでは。稽古後、野村さんと少し話す。ひえー。話してあーちゃんと伝わるんだと思ったり色々考える。こっからさきがどーしたらいいのかで悩みまくってるわけですがと言う話で、なんか色々盛り上がる。悩みが解消される。それが作品に反映できるかどうかは別問題と知りつつもかなり気が晴れる。家に帰って台本が少し進む。
Kc3a0001

・4月5日
ワークイン。うちは朝一。玉井君来ない。おーい。いなくてもつつがなく稽古は終了。倍速とむちゃくちゃ語と暗闇と色々やって散漫になってしまった、すいません。他の稽古はどこもおもろい。あせる。あぁ一人負けだけは嫌だ。休み時間も集合写真撮ったりしてへろへろ。しかしこの現場が一番、戯曲が進んだ。人の稽古見ながら書く書く。終わって焼肉。肉がおいしかった。
Kc3a0001_2

・4月6日
久々の台本配布。しかし終わりまでは行かず。音響オペの高橋さんが見学に。あんまりうまく行かず。悩む。

・4月7日
昨日の稽古を踏まえて書き直し。とりあえず戯曲が終わった。まぁでもこのままじゃだめだろうなぁ全然ダメだろう。はぁ。
踊りながら読み合わせしまくる。何回もやった。まぁまぁ気分良く終わるがどーせ明日は鬱だ。
Kc3a0004

・4月8日
直近なのにまるで記憶がない。和室で稽古した気がする。桜の写真しかない。もう散り始めてる。天井がやたらドタンバタンしてうるさいなーって思ってたらコーヒー牛乳さまでした。長久手がんばってください。
Kc3a0001_3

・4月9日
照明のイトキンさんと音響の高橋さんが見学に。倍速でむりやり通す。倍速つってんのに55分かかる。いやそりゃわかってますよ倍速たって人間は2倍の速度では喋れませんよ。でも60分の芝居を急ぎまくって55分はかなり不安になったのでもっかいやってもらう。50分だった。うーんどっちにしろ長い気がしてきた。カットしてあと後半足さないとっていうのが通してわかった。戯曲を書き直しだー。

|

« □ 部屋にいると | トップページ | □ やっと日記が現実に追いついたと思ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/44626508

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「少年B」稽古12日目〜25日目:

« □ 部屋にいると | トップページ | □ やっと日記が現実に追いついたと思ったら »