« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の10件の記事

□ 今週の後半:駒場→中野→駒場

駒場アゴラ劇場でえんぶの園田さんに取材してもらう。りたーんずについて話す。上手いこと話せない。いつも自作ついてあんまり上手く話せないけどりたーんず&少年Bは特にダメだ。落ち込む。そのまま二騎の会を観劇。舞台美術にまず驚く。素敵だ。見ていたら本当に1月3日に思えてきた。劇場の外は冬、みたいな。お話は姉弟が多い&親が割と年寄りな自分には身に詰まされる話。我が家ならどうなるか、どうするか考える。個人的にはコメディ要素よりも、お話としてもっと突っ込んでほしかったかも。

中野でオケタニさんの鍋会に。本当は台本を書きまくらないと行けない時期なんだけど何回も誘われていたのに全然行けなかったし前日は雨で一日中ずっと家にいて腐りかけてたので意を決して行く。オケタニさんも知り合って3日目とかいう女芸人さんがいておもしろかった。えんぶの園田さんも来て一昨日ぶり。なんとなく三浦さんを呼んでみたらまさか来てくれる。フットワーク軽いなぁ尊敬。オケタニさんと三浦さんが話してるのは新鮮で楽しかった。

Kc3a0001

駒場アゴラ劇場に歩いていたら「73」のアイデアを思いつきちょっとテンション上がる。で海外&劇場法のレクチャー。予想外の人数に驚く。白神さんも中屋敷くんも元気そうだった。面白くてあっという間に終わる。ためになった。ていうかもっともっと勉強しなきゃ。したい。そして面接。ようやっとあんまり緊張しなくなった。終わって「F」のリーディングを見る。新菜さんをずっと眺めて先のことをあれこれと考える。見に来てた神里くんとちょっと話す。

というわけでそんなここ一週間でした。
もうちょっと身のあるブログを書きたい。書こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

□ 今週の前半:目黒→鮫洲→鎌倉

目黒のオリザさんワークショップに見学に行く。黒川深雪嬢も。13時〜20時までがっつり。途中人数調整でチームに入って創作したり。中高生パワーに圧倒される。若いなぁ。7月だいじょうぶかなぁ。でもみんな上手くて真面目で素敵だった。久々に見るオリザさんのWSさばきも勉強になった。今回はとくに時間配分、説明具合、言葉の選択、人数調整など目に見えない部分をメモする。井上みなみ嬢が来ていた。前よりも貫禄が増したみたいだった。帰りに来年のtoiについて柴宮永黒川会議。なんとなくやりたいことを話す。

鮫洲にて免許の更新。ようやく行きました鮫洲。行く気がしない場所No1.鮫洲。ブルースカイ氏が鮫洲っていう文字が怖くて行く気がしないと書いていた鮫洲。免許の更新時期を逃してしまうダメ人間のみなさんにお知らせです。更新日を過ぎても6ヶ月以内でしたらほぼ同じ手続きで免許更新ができます。あきらめないで。鮫洲は落ち着いて中々、良い町だった。まぁ次も行ってもいいかなと思いました。

鎌倉に行きました。打ち合わせと次作の取材もかねて。半年に一回いくという熊井さんの案内で。二回目の鎌倉でしたが大満喫。「73&88」についても考えたけど、海とかを見ていたら「わが星」についてもよく考えた。一生分のしらすを食べた気がします。家に帰るとfictionsの皆様が会議してました。

Kc3a0002
Kc3a0009
Kc3a0011
Kc3a0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ 何年ぶりかの銭湯に行く

夜中の2時半までもんもんとして作業進まず。30分ずつ小刻みに起きながらワークショップのことを考える。
6時起床。もーろーとWS準備。あほすぎる。ちゃんと準備して早く寝て早起きするべきだった。
そのまま世田谷パブリックへ。土曜プレイパーク。今回もなんとか円満終了。来月で最後。次は遂に創作に入る予定。楽しみビビり。
Kc3a0001
サンモールスタジオに行く。お祭りだった。
エレファントムーン観劇。ありがとうございました。
川田さんとか岡野くんとか古川さんとか居てなんだかお久しぶりであった。
Kc3a0003
で、北池袋に行ってatelier SENTIOへ。矢野さん鳴海さんと打ち合わせ。
あまりの疲労感にそのまま近くの銭湯へ。思いっきり女湯ドアから入ってしまう。すいませんでした…。イチゴ牛乳を飲みました。
Kc3a0004
気持ち良かったー。リフレッシュしてshelf観劇。タイトで良かった。川渕優子さんがかっこよかった。
アフタートークはいつもの自爆作戦。今朝からずっと気になっていた目線について話す。そこそこ成功したみたいで一安心…。鹿島くんと話して楽しかった。ていうか第七劇場の鳴海さんが面白い人でした。いつかぜひ作品が見たい。

さすがに疲れました…。明日はオリザさんのワークショップを見学予定。入団直後に行ったから2年ぶりか。今日はもう寝ます。おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

□ アフタートークのお知らせ

明日と言いますか、本日19時30分開演のサンプル「通過」のアフタートークに出演します。今年はアフタートークしないぞ宣言をしたのですがあっさりと撤回してしまいました。僕はシフトを見てその後の松井さんと岡田さんのアフタートークを聞いて青年団入団の決意をしたので非常に感慨深いものがあります。緊張するんだろうな上手く話せますように。

そして23日19時開演のshelf「Little Eyolf -ちいさなエイヨルフ-」にもアフタートーク出演させていただきます。こちらも上手く話せますように。実はshelf初観劇。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ 可児に行くといつも雨が降るのはなぜだ

東京に帰ってきました。新幹線に乗ってる間にもしかしたらと思い携帯で調べて名古屋に着いてすぐに地下鉄に乗って栄に行ったら間に合いましたテラ・インコグニタ。名古屋の折り込みチラシを見て色々考える。終演して刈馬さんに挨拶して本当はもっと話したかったのだけど明日があるので帰って準備。翌日、可児に行き戯曲講座。講座というかこのチームで上演台本を作る&個人創作する。なんだかんだで4時間みっちり。さぁここからがスタートだ。
懸案が一個終わって翌日は久々の休日感。朝から映画グラントリノ。おもしろかったー。で、夜はいつものメンツで遊ぶ。少年Bみたいな会話が出てきてあせった。うーむ。帰京して打ち合わせ。1年先2年先のスケジュールの確認。気が遠くなる。あっという間だろうな。キャパのせまい自分がこんなにこなせるんだろうか。こなせないとやっていけないんだろうけど…。夜は別のお話。笑った。面白い人に出会って楽しかった。
今日はFUKAIPRODUCE 羽衣さんを観劇。picnicsong素敵。また色々と話が出たりして混乱する。だいじょうぶかオレ。あ、ミュージックマガジンに「少年B」の劇評が載りました。ありがとうございます。
写真は、可児の担当の高井さん直筆イラスト。かわいい。子供が塗り絵してる。多文化共生プロジェクトって言って可児に住んでる外国の方が大人も子供も混ざってパフォーマンスを作ってるそうです。素晴らしいよね。10カ国ぐらい人がいるのかな。すげー。
Kc3a0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ 昨日はありがとうございました

いらんこといっぱい言ったーと落ち込みました。で、今日はカニクラのチラシ打ち合わせに出席したあと下北沢でナイロン100℃を観劇。ありがとうございました。演劇の発展とか観客の拡大とか色々ありますけどやっぱり自分は己の生活と半径10メートルの人々の幸福が安定するためには誰がどうなろうが構わないしそれ以外は全部その後でもなんでもいいていうかそういうのは自分が生きてて活動続けてれば後から勝手についてくると改めて思い直しましたっていうか余裕が出てきたらその半径を広げていくもしくは円ごと移動するそーゆー形しか今の自分には想像できないっすってことをナイロンのラストを見てて思った。作品内容とは一切関係ないけどあの演出を見てたら思った。こんなことやれてる人達のことまで僕が心配する必要はねーよっていうかみんな勝手にやるんだから自分も勝手に生きてくしかない。ていうかまず自分のこと心配してないとほんと死んじゃいそーなんで。自分の死が全体のマイナスであると信じてやってくしかないです。

で、もうすぐ家だと思ったら神里くんから電話があってKUNIOもいて初台で例のみなさんで飲んでるって。ていうか昨日から飲みっぱなしでしょうあなたがた。うらやましくもやらねばならないことがあるので行けませんと正直に言って電車が来たので電話を切る。というのも明日は愛知に帰らねばならぬのだ。その前に「わが町」をもっかい読んで戯曲の分析をしなければ。あとまた町について考えるWSをやるかもしれないのでその復習もしたい。で、明後日は可児で戯曲講座(ではもはやないと思うけど)だ。でもやっぱりくやしかったので缶チューハイ買って自転車乗りながら飲む。でも最近、お酒飲んでもおいしく感じないんだよなー。いよいよ逃げ場はなくなった感じだ。

写真は代々木公園で稽古する中屋敷君。役者のときの中屋敷君は信用できる人間だった。
Kc3a0002_2
Kc3a0003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ 今日は劇談です

19時半から渋谷アップリンクで。昨日も短編の稽古してました。中屋敷くんの役者としての優秀さに驚いたり、シノダさんの演出的発想の早さを尊敬したり。これ作シノダ演出柴になってますが3人の共同作共同演出だと思います。公式の場でりたーんずについて語るのはとりあえずこれが最後にかな。誰もが予想できるびっくりゲストも来ますし、もし時間ある人は来て下さいー。
http://d.hatena.ne.jp/ariaketosa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ りたーんず終了しました、それから

完全に日記を書くタイミングを逃してここまで来てしまいました。
キレなかった14才りたーんず無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
ご来場いただけなかった皆様もありがとうございました。
いつも誰かにもたれかかって生きてるのが柴です。

今回はしかし本当にありがとうございました。お客さん役者さんスタッフさん制作さんアゴラ劇場さん演出家たち世界中に感謝だ。
1年かけてなんとか終わりました。終わってすぐにHEADZのヒアホン取材で最後の6人集合。杉原は京都へ白神はイギリスへ。佐々木敦さんの声を聞いてわーlifeの声だーって当たり前か。ここで「早く忘れたい」っていう発言をしたんだけど正確には早く更新したいアップデートしたいってことだと思う。
五反田団見て、青年団の全体集会があって、14日のトークへの短編の稽古があって。今日はなぜかエイベックスに行きクチロロ三浦さんと対談。マーキーに載ります。まさかマーキーに載る日が来るとは。ていうかマーキーに小劇場演劇が載る日が来るとは。実はかなり感無量です。対談でも言ったけどDTPがちょうど進化してきた我々世代の小劇場演劇チラシにとってマーキー的、コアグラフィックス的、グルビ的、CTTP的なものって最大のサンプリング元っていうかパクリ元だったと思う。これらのおかげでいまやみんなそれなりのデザインになってますもんね。なまじそれなりなデザインが横行しすぎてて逆にチラシ宣伝は頭打ちになってる気もしますが。いやそんなことが言いたかったんじゃないんだ。おみやげに「生者と死者」を持って行ったらかなり喜ばれて嬉しかった。本格の世界も構造キチばっかですから。おもしろいですよー。と言う感じでどんどんいろんなことが進んでいくのだなぁ。
しかし少しだけ肩の荷がおりた気分だ。今年は本番祭りなのである。盛り上がって行きたいのである。

それにしても最後の本番は良かった。別にはしゃぐ感じじゃなくて静かなエネルギーに満ちていた。ちからさんがバンドみたいだったって言ってくれて嬉しかった。ずっとそうみんなに言っていたからだ。今回、僕は楽譜を書いた。あとは彼らが毎度毎度ゼロから演奏してた。はじめはバラバラだったけど最後はちゃんとバンドになってた。今回は役者さんの役名と名前が一致するから恒例の役者紹介はしなくていいはずなんだけど、なんとなくしてみようと思う。
お礼?感謝の意?を言いたいのだけどメールしたりましてや直接、口に出したりできないのでブログに書きたいと思うのである。
Kc3a0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ これから最終ステージです

りたーんずも少年Bも同時に終わります。なんだか色々ありましたが、ここ最近はすっきりした気分でした。とにかく最後のステージがんばります。
Kc3a0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

□ 明日は5ステージ目です

昨日はめいっぱい稽古して本番にのぞみましたが正直、残念な出来でした。落ち込む。明日も本番。全然、関係ないけどblast読んでたら写真がほとんど小林タクシーってなってたけどこれってあの小林タクシーさんなんだろうか。面識ないからあれなんですけど。
Kc3a0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »