« □ これから最終ステージです | トップページ | □ 今日は劇談です »

□ りたーんず終了しました、それから

完全に日記を書くタイミングを逃してここまで来てしまいました。
キレなかった14才りたーんず無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
ご来場いただけなかった皆様もありがとうございました。
いつも誰かにもたれかかって生きてるのが柴です。

今回はしかし本当にありがとうございました。お客さん役者さんスタッフさん制作さんアゴラ劇場さん演出家たち世界中に感謝だ。
1年かけてなんとか終わりました。終わってすぐにHEADZのヒアホン取材で最後の6人集合。杉原は京都へ白神はイギリスへ。佐々木敦さんの声を聞いてわーlifeの声だーって当たり前か。ここで「早く忘れたい」っていう発言をしたんだけど正確には早く更新したいアップデートしたいってことだと思う。
五反田団見て、青年団の全体集会があって、14日のトークへの短編の稽古があって。今日はなぜかエイベックスに行きクチロロ三浦さんと対談。マーキーに載ります。まさかマーキーに載る日が来るとは。ていうかマーキーに小劇場演劇が載る日が来るとは。実はかなり感無量です。対談でも言ったけどDTPがちょうど進化してきた我々世代の小劇場演劇チラシにとってマーキー的、コアグラフィックス的、グルビ的、CTTP的なものって最大のサンプリング元っていうかパクリ元だったと思う。これらのおかげでいまやみんなそれなりのデザインになってますもんね。なまじそれなりなデザインが横行しすぎてて逆にチラシ宣伝は頭打ちになってる気もしますが。いやそんなことが言いたかったんじゃないんだ。おみやげに「生者と死者」を持って行ったらかなり喜ばれて嬉しかった。本格の世界も構造キチばっかですから。おもしろいですよー。と言う感じでどんどんいろんなことが進んでいくのだなぁ。
しかし少しだけ肩の荷がおりた気分だ。今年は本番祭りなのである。盛り上がって行きたいのである。

それにしても最後の本番は良かった。別にはしゃぐ感じじゃなくて静かなエネルギーに満ちていた。ちからさんがバンドみたいだったって言ってくれて嬉しかった。ずっとそうみんなに言っていたからだ。今回、僕は楽譜を書いた。あとは彼らが毎度毎度ゼロから演奏してた。はじめはバラバラだったけど最後はちゃんとバンドになってた。今回は役者さんの役名と名前が一致するから恒例の役者紹介はしなくていいはずなんだけど、なんとなくしてみようと思う。
お礼?感謝の意?を言いたいのだけどメールしたりましてや直接、口に出したりできないのでブログに書きたいと思うのである。
Kc3a0001

|

« □ これから最終ステージです | トップページ | □ 今日は劇談です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/44995746

この記事へのトラックバック一覧です: □ りたーんず終了しました、それから:

« □ これから最終ステージです | トップページ | □ 今日は劇談です »