« ■ 「わが星」稽古3&4日目 | トップページ | ■ 「わが星」稽古5日目 »

□ 2009年の夏が終わりかけ

最近、朝と夜はめっきり涼しい。もう夏が終わってしまうのではないだろうか。ここ最近の出来事を時系列無視でバラバラっと。

・「わが星」は久々に美術がある
なにもないことで有名なわたくしの舞台ですが(ほんとは気がつかないレベルであるのですが)。三鷹の星のホールを美術・青木くんと見学。打ち合わせ。美術案をしゅくしゅくと練っている。美しいモノが欲しい。でもおかねがかかる。時間も有限。なんとかしましょう。青木くんと話してると心強いなぁ。
Kc3a0011

・現在進行形
いま新宿の喫茶店で日記を書いてたら隣のなんか全然知らないおばさまが見覚えのある色の紙を見てて雑誌「りたーんず」で超びびった。ジュンク堂で買ってくれたんだろうか。声でもかけて「わが星」のチラシでも渡すべきだろうか。どうしよう…。

・「あひるなんちゃら」観劇
いつものあひる節全開。黒岩さんが出ずっぱりで主役みたいだった。やっぱり独特の存在感。憧れてたもんなぁ。ようやく一緒にできてうれしいなと思いました。永井さんは初あひるで大変お気に入りになったそう。

・多摩川の花火を見に行きました
宮永さんとセキコウくんと熊井さんで。ことしの最初で最後、花火。二箇所で打ち上がるもんだから花火に挟まれて右に左に大忙し。こんなのはじめてだよ。もともとセキコウくんをもてなし会だったはずが打ち合わせになってしまう。なんかアホみたいなアイデアがいっぱい出たけど実現されるのだろうか。
Kc3a0019

・少年王者舘をもう一回
見に行ってしまいました。どうしても見たくて。あと「館」ではなくて「舘」でした。すいません。楽日に滑り込む。受付に三好さんがいた。もうびっくりするぐらいの満席。こんなにぱんぱんのスズナリははじめて。そしたら宮永さんも来てやんの。新菜さんもいて、なんだからやたら知ってる人が見に来てました。もうやっぱ最高。アイドルの公演とか、コンサートとか全回行くみたいな人の気持ちがちょっとわかるかもって思った。何回でも見たい。見ないでやってるのは悔しいぐらい。王者舘としてもそうだけど、僕はこの作品が大好きなのだなぁ。心の中で終わらないでって思う。ほんとに。あれから数日たつけど今でも目を閉じると思い出そうとしている自分がいる。徐々に忘れていくのが悲しい。だめだ、久々にやられてしまった。最後はちょっと泣いた。

・近所の美容室通信(?)が更新されてました
だんだんこの一族の輪郭が見えてくるのがちょっと怖いよ。
Kc3a0002

・で、現在進行形はどうなったかと言うと
意を決してお声をかけてみました!そうしたら…。

無意味に次回に引いてみたいと思います。
別にそんなに驚きの展開でもないのですが…。というわけでつづく。

|

« ■ 「わが星」稽古3&4日目 | トップページ | ■ 「わが星」稽古5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/46044348

この記事へのトラックバック一覧です: □ 2009年の夏が終わりかけ:

« ■ 「わが星」稽古3&4日目 | トップページ | ■ 「わが星」稽古5日目 »