« ■ 「わが星」稽古29&30&31日目 | トップページ | ■ 「わが星」劇場入り1日目 »

■ 「わが星」稽古32&33日目

・10月4日(日)
朝10時から稽古。良い天気。みんなでラストを作る。台本についてはまだ悩んでる。気がつけば19時。初通し?を今日はする。三浦さんやら野村さんやらスタッフさんやらみんな来てくれる。明日も通し予定でそっちにみんな来ると思ってたからビビる。役者もビビってたと思う。で通す。良いところは良く。悪いところはめちゃめちゃ駄目な通しだった。ていうかラストは完全に役者全員の心が折れる。大ポカ。しかも復帰できず。これほどのはずかしめはない。つまりやっちゃった通しである。しかし実りは色々とあった。その後、三浦さんと野村さんと話す。色々と良きアイデアをもらう。なるほど。考える。特に野村さんが言っていた今後の稽古方法、僕が俳優に求めていたもの、の話はかなり重要。明日も10時から。そして通す。明後日は小屋入り。

・10月5日(月)
今日は雨。10時から。午前中にラストとオープニングの手直しをする。そして午後は前半と後半に分けてそれぞれ2回はやった。そしてもう一度、19時40分から通し。今日も今日とて色々な方々が見学に来てくれる。いいぞいいぞ。みんなオーディエンスの目にもだいぶ慣れてきた。そして、この通しは結構よかった。僕の演奏もおおむねうまいこといったと思う。みんなあきらかに疲れてヘトヘトだったけど、その体力のなかでベストな戦いをしてた。と思う。グルーヴ感だよなー。僕も含めた全員の。直前に見せたライムスターDVDの御利益かもしれない。いや、まじでキングオブステージだって今回みんなでラップしてわかった。泣く泣くとあるシーンをカットする。惜しい…。俳優からももったいないという声もあったが、でもやっぱ締まった。確実に。うん全体として見たらこれが正解だ。しかし。うーん。まだ考える。まだいける。もっともっと組み立てられる。あきらめない。あとやっぱ昨日、野村さんが言ってた稽古の仕方がよかったと思う。そうですね、もはや細かいミスじゃない。ミスをしてもグルーブを作り続けられるようにすること。心を折らないこと。すぐにカムバックできるようにすること。自分とメンバーを信頼すること。なんとなくうまくいく感じを、空気を掴んでいくこと。体力だけじゃない、集中力だけじゃない。調子が悪いのがわかったらそこからどうやって戦うべきなのかってこと。あと三浦さんから新しくもらった音ネタが良かった。まだ使い道を模索してるところもあるけど。とりあえずストリングス最強。今回は本当に音楽の力を借りている。音楽と戦わない。協力する。ていうかこれミュージカルか。
さぁ、明日は小屋入りだ。明後日はゲネだ。明明後日は初日だ。
あ、あと、今回、僕は作・演出・演奏となります。何をどう演奏するかは劇場で。お客さんの目障りにならないように演奏しなければとは思ってる。
Kc3a0005

|

« ■ 「わが星」稽古29&30&31日目 | トップページ | ■ 「わが星」劇場入り1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/46406398

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「わが星」稽古32&33日目:

« ■ 「わが星」稽古29&30&31日目 | トップページ | ■ 「わが星」劇場入り1日目 »