« ■ 「チャイニーズスープ」稽古4〜6日目 | トップページ | □ ままごとWSオーディション »

■ 「チャイニーズスープ」稽古7&8日目

・10月22日(木)
あれ、記憶がない。この日も淡々と稽古したはず…。
Kc3a0006

・10月23日(金)
朝早く起きていわきへ。松戸から乗る。上野より千葉の方が近いってショックである。とても良い天気で気持ちがいい。温泉にでも行きたい気分になる。
Kc3a0005

石井先生に迎えてもらって学校へ。温泉行きたいですねーって言ったら石井先生もヤッシー先生もわーそうですねって言うから、いやいやお二人ともいつでも10分で行けるじゃないですかって言ったら、やっぱりいくら近くても温泉は非日常だって。ゆっくりつかりに行く時間はないって。なんか、そうかーって安心する。すぐ隣にあっても温泉は非日常か。そりゃそうだよな。チャイムが鳴ってさぁ行くかって思ってたら今日も歓迎パフォーマンスを作ってるから10分ぐらいお茶飲んでてだいじょうぶですよって言われる。え、毎回作るんですかあれ。すごいなータフだ!発表の場が少ない生徒達にとにかく発表することに慣れてほしいとのこと。なるほど。で、肝心の内容は最初と展開は面白かったけど、最後にやっつけ感丸出しになってやっぱり若くて恥ずかしかった(笑)。
で、授業。この日はあゆみをやってみる。アトリエは教室を2つ分、ていうか2教室の間の壁をぶち抜いた構造だから横に長い(縦に長い?)のであゆみにピッタリ。歩くアップから、テキストへ。システムを簡単に説明したらおもしろーいって声があがってうれしくなる。ありがとうございます。2チームにわかれて交互に稽古。あっというまに2時間終了。最後におみやげCDを配る。みんなの名前を書いたの一枚ずつ。石井先生&ヤッシー先生も。異常にみんな喜んでくれたのがうれしくもびびる。僕がセレクトしたラップと、練習用インストが入ってる。これでみんな次回までに自己紹介ラップを作ってきてもらう。宿題だー。中身はちょっと更新されてて環ROY「勉強」とかも入ってる。帰りに石井先生のお薦めおそば屋さんで鴨せいろ(おいしかった!)を食べて、学校とか演劇とかの興味深い話をして、帰京。東京に着く頃には暗くなっていた。そのまま上野から駒場東大前へ。「チャイニーズスープ」稽古だ。だいじょうぶか。
Kc3a0003

でも、この日の稽古から気合いが入った。最初に土井さんから稽古への提案があって、もっとちゃんと言葉をぶつけ合おう届けよう、あと柴も遠慮するなと、もっとちゃんとやってと発破をかけられる。はい…。確かに、持ち前の人見知りと年上のしかも男性という最も苦手とする座標に挟まれて若干、萎縮してたのはいなめない。なのでシャキッとする。そんな土井さんの迫力もあってか細かく返した出だしは非常に濃密な会話劇になってとても面白かった。笑う。上手くいってるときは本当におかしい、この芝居。なんでだろう。別にギャグなんかひとつもないのに。土井さんと龍さんのセリフが染みこんで溶けたときの面白さ、これを持続させたい、劇場に立ち上げたい。より良い方法を考える考えよう。あとは二人に、完璧にセリフを入れてもらうしかない(笑)たしか、稽古後に飲みに行った。ほろ酔いで帰宅。

・10月24日(土)
稽古休み。本当はこの日に帰名できたらと思ってたけどさすがに無理だった…。刈馬さん平塚さん、すいませんでした…。で急遽、クチロロ三浦さんと打ち合わせをすることに。代々木公園でやってたアースガーデンで待ち合わせ。渋谷で飲みながら12月5日のワンマンのアイデアない?的な打ち合わせ。わが星反省会をしたり、勢いにまかせてあるお願いをしてみたり。途中で環ROY氏がやって来て一緒にヘアカットさんについて話したり。気がついたら終電。ていうか5時くらいから7時間ぐらい居たことになる。さすがにやばいな。寝過ごしかけるもなんとか帰宅。
Kc3a0008

|

« ■ 「チャイニーズスープ」稽古4〜6日目 | トップページ | □ ままごとWSオーディション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/46602723

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「チャイニーズスープ」稽古7&8日目:

« ■ 「チャイニーズスープ」稽古4〜6日目 | トップページ | □ ままごとWSオーディション »