« □ 弘前中央高校の「あゆみ」はその後、 | トップページ | 「いわきのあゆみ」お知らせ(この記事はしばらくtopにあります) »

■ 「反復かつ連続」@ラフォーレ原宿 公演終了!

HPP 、無事終了しました。ご来場いただいたみなさまありがとうございました。ご来場いただけなかったみなさまもありがとうございました。いつも誰かにもたれかかって生きてます。

いやー、面白かったです。2日間なのがもったいない。もうちょっとやりたいです。2日目にしてなんとかラフォーレと仲良くなりはじめたので残念。でもすごく刺激を受けた。みんなすごかったっす。でも出発点が同じかもって感じるところもあって。それが結果として音楽や演劇やインスタレーションになるのがとても不思議で、ちょっと嬉しい。うん。

実は最終日の昼公演と夜公演のカノンは、クチロロ三浦さんによるremixとなっていました!初日は間に合いませんでしたごめんなさい(笑)お母さんのときから流れまして、結構アグレッシブ(?)なので芝居と重なるとどうかなと思ったのですが、今回は他の方々がもっとアグレッシブなのでむしろしっくりきました。昼公演はほとんどぶっつけだったので、ちょっと音量調整など上手くいかなかったのですが(しかし、芝居は一番よかった)、夜は新しいカノンがバッチリはまりました。かっこよかたなー。こーやってどんどん変化させていくのも今回の現場ならではでしょう。初日はだいぶ僕もぶーちゃんも緊張しててあれでしたが、2日目は緊張もほぐれてお客さんともだいぶ仲良くなれました。最後のお客さんは暖かかった…。芝居をあまり見ないという方に喜んでもらえると嬉しいですね。ていうか音響操作はこの一年世話になりっぱなしだった星野大輔氏。ほとんど、ていうか結局全部のオペをやってもらってしまった自分でやってたら無理でした。ありがとー!

もうオープンリールアンサンブルはみんな好きになっちゃうでしょう。実作者の和田くんが一番楽しそうにしてるのがとても素敵。見てたら、みんなも自然と楽しくなってしまう。あと山崎広太さんに見入ってしまった。舞踏というか、ダンスというか不勉強ながらわからないのですけど。音や体が変化するタイミングが完全にツボで。本当にずっと目が離せなかった。普段、ちょっとダンスに苦手意識がある自分が夢中になっているのに驚き。黒田さんもかっこよかった!登場と初動が本当にかっこいい。終演後はすごく素敵な方で、そのギャップにもちょっとくらっときてしまいました。テレビで見てたはむつんさん、トーチカさんを生で見れたり。いや、みなさんおもしろかったです。うん、お腹いっぱいイベントでしたね。

内山ちゃんもみんなに仲良くしてもらったみたいでよかった。ていうか、今回ほとんどのチームが考案者=出演者だったりするので、楽屋にいても誰?スタッフさん?って感じでちょっと居場所がなく、劇作家とか、演出家とかってなんだろうとかってちょっと考えちゃいました…。いや、だってダンサーさんとか、自分で考えて自分で踊るわけですよね。椅子に座ってぶーちゃんがやってるのを見てることにちょっと罪悪感を抱きつつ、いやなんでだよって思ったり。まぁ、自分でやることはないですが、この件はまたちょっと。

しかし、いい経験させていただきました。初めて見ていただけたみなさま、以後お見知りおきをしていただけるとうれしいです。

さて明日から28日までいわきに滞在します。この5日間が勝負。
台本はクライマックス前まで進みました。あとは配役が間に合うかどうか。
さぁいわきのあゆみ達よ、がんばるぞー。
Kc3a0012

|

« □ 弘前中央高校の「あゆみ」はその後、 | トップページ | 「いわきのあゆみ」お知らせ(この記事はしばらくtopにあります) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187515/47098527

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 「反復かつ連続」@ラフォーレ原宿 公演終了!:

« □ 弘前中央高校の「あゆみ」はその後、 | トップページ | 「いわきのあゆみ」お知らせ(この記事はしばらくtopにあります) »