« □ 最近はたくさんお芝居を見てます&お知らせ | トップページ | □ マームとジプシー「しゃぼんのころ」と「あゆみ」と「わが星」のこと »

□ 青年座「赤シャツ」@ala&中学生日記

Img_0543
昨日は可児のalaに行って「赤シャツ」を観た。なんだかんだいってちゃんとalaで小劇場で観劇するのは、はじめて。声がよく通る良い劇場でした。見やすい。芝居も面白かった。よくよく考えたらこの言葉まわしを流暢に喋る技術っていうのは相当なんじゃないかと。あらためて新劇について考えた。こーゆー芝居を久しく作ってない気がする。作りたいという欲求は全然ある。戯曲を書きたいと思った。あと僕も赤シャツだよなぁ、と思う。後半は可哀想すぎだった…、赤シャツよ…。観終わってすぐに青空文庫で「坊っちゃん」をダウンロード。
お客さんがちょっと少なく感じたけど、でもよくよく考えたら平日のマチネ公演だった。だったら凄いと思う。今日はマキノノゾミさんと衛館長のアフタートークがロビーであった。ロビーだったのは、たぶんバラシの関係なんだと思うけど。でもそれがとても良かった。明るくて、近くて、聞きやすかった。お客さんもリラックスして聞いてた気がする。途中で青年座の俳優さんも参加して。長久手の籾山さん&山際さんに会ったり、安住さんに会ったり。マキノさんには合戦くんとしか知られてないけど一応、ご挨拶して。いいお芝居をみて幸せな時間を過ごしました。
Img_0548

幸せな時間と言えば、このあいだ「中学生日記」のリハーサルを見学させていただいたのも幸せな経験だった。この強引なつなぎを見よ。中学生日記はもともと名古屋で作ってるのは知ってて、鹿目さんなんか何本も書かれてて、すごいなーいいなーと思ってたのだが、担当の方が僕のあおきりさんでのアフタートークを見て興味を持ってくれたみたいで(なぜ…)、その後は芝居も見に来てくれて、スケジュール的には結構厳しくて申し訳なかったんだけど、書かせてもらったのです。
で、リハーサル。NHK名古屋の一室で。もう完全に舞台稽古だった。登場人物はほぼ中学生3人だけだから、三人芝居の稽古。前に劇団中学生日記ですよと言ってたのを思い出す。ほんとだ。もう出演者の3人は台詞も全部、覚えていたから面白くて。ちょっと演出を手伝ったり。なんかワークショップめいたことも一瞬やったり。てかもっと自分でやっていいんじゃない?と伝えただけなんだけど。もっともっと中学生の言葉や仕草で溶かせたら素敵だなぁと思った。目黒以来かなぁ、中学生なんかと喋るの。僕の台本は、本物の中学生の言葉に比べたらなんと堅苦しいことか。そこをもっと考えて台本を書けばよかったなぁと自己反省。崩すなり、そこを楽しむなり。作戦を立てて。でも中学生日記があることは、名古屋の広い意味での演劇にとってすごく意味があるんじゃないかと思う。これもまたひとつの地域の劇だと思う。
その後、おいしいお酒をいただき、鹿目さんも合流されたりしたはずなのですが、途中から一切の記憶がなくて、本当にすいませんでした…。定期入れ無くしたし…。
翌日は久しぶりに二日酔いになどなってしまい、一日が潰れてしまったのでした…。そんでそのまま山口へ行ったのでした。

そんな中学生日記は本日、放送です。僕もまだ見てません。なんだか書き下ろした台本の公演の初日を見るような心地です。だから緊張して怖くて仕方ありません。
Img_0565

|

« □ 最近はたくさんお芝居を見てます&お知らせ | トップページ | □ マームとジプシー「しゃぼんのころ」と「あゆみ」と「わが星」のこと »